秋田市のホームページ制作、映像制作、CM制作、モデル・タレント、印刷・デザイン制作、広告代理店事業 |有限会社 ガーラ・アマノ

TwitterIcon TwitterIcon FacebookIcon リクルートサイト お問い合わせ

スタッフブログ

新人歓迎会!

2018年11月19日

10月16日より、弊社に新しい仲間が加わりました!20歳のフレッシュな女の子です。
そしていつも仲良くしていただいている会社にも大学生のバイトの男の子たちが入ったということで、合同の歓迎会が行われました!

場所は川反にあるカワバタミートキッチン。
おしゃれな店内でおしゃれな肉料理を食べまくりました!

肉!肉!肉!

 



そして2軒目では弊社の期待の新人ニカちゃんが日本酒デビュー!
初めての日本酒のお味は
「ワァ~っと来ます。」
という感想でした。これから大人になるにつれてお酒の分かる女に成長していくのか…?!
色々と楽しみです!

日本酒初体験。見守る方も緊張の一瞬。

 



さらにさらに!!
この場でご報告がございます。
ついに伊藤が「人妻」になります!!!
とてもおめでたい!!ということで、みんなでお祝いもしました!
新しい苗字に我々も慣れなければ!(笑)
彩月さん、本当におめでとうございます!あったかい素敵な家庭を築いてください☆彡

祝!結婚!おめでとう!ありがとう!

 



夜は更けて、最後はお決まりのカラオケです。
新しい仲間たちは初めての人たちを前にしても緊張せずに率先して歌えるのですね…!素晴らしい!!
歌って踊って、大盛り上がりの傍ら、BL状態の方たちが(ふふふ)

可愛いなぁ。

 



こんな光景もありながら、宴会は深夜2時まで続きましたとさ♪
ガーラの飲み会はいつもこんな感じです。
次の飲み会はもう忘年会になってしまうのかな…?
また何かあったら報告しますね!(笑)

 

ニッカウイスキーを飲む「鶴の会」に参加してきました

2018年11月19日

「NIKKAのお酒を飲もう」と言う鶴の会に、今年も参加してきました。
なんと今年で14回目!
一回だけ休みましたが、毎年大親友たちと一緒に、NIKKAウイスキーを楽しみます。

もはや幻となった竹鶴21年

 



NHKの朝の連ドラ「マッサン」をご覧になった方も多いと思いますが、今年は、マッサンこと創業者の竹鶴政孝さんが、ウイスキーの製造技術を学ぶために渡英して、100年目だそうです。
奥様のリタさんと戻ってきたのは、1920年。

実は、マッサンが戻ってきてから、ウイスキーを作らせたのは、サントリーの創業者、当時寿屋の代表だった、鳥井信治郎さんでした。
彼は、10年間自分のもとで働くように、マッサンを説得し、破格の待遇で自社に招いたそうです。

「なんでもやってみなはれ!」
鳥井信治郎さんの口癖だったそうです。
豪快な方だったのでしょう。

サントリーの代氷酒山崎

 



その後、マッサンは約束の年月以上の仕事をし、北海道にNIKKA余市工場を設立します。
まっさらかのスタートは、40歳からだったそうです。

ウイスキーには、創業者の伝説があります。
日本酒の蔵元には、創業300年、500年という蔵があります。
この日本酒の蔵元にも、きっとマッサンや鳥井さんの様な、伝説があるのではないでしょうか。

そんな秋田の蔵元の伝説を探してみたいと思います。