秋田市のホームページ制作、映像制作、CM制作、モデル・タレント「久杉香菜」、印刷・デザイン制作、広告代理店事業 |有限会社 ガーラ・アマノ

TwitterIcon FacebookIcon お問い合わせ

スタッフブログ

「3月のライオン」

2016年11月07日

佐藤よりだいぶ大人ですが漫画を大人買いできない伊藤です( ^ω^ )

最近はTSU●A●Aでガッと借りてガッと読みます。

最近読んだのは「3月のライオン」
今更ですよね。
友達がずっと読んでいたのですが
「はぁん?将棋ー( ´ _ ` )?」と思い、手に取る事はありませんでした。

しかし最近のアニメ化、映画化にまんまと影響を受け読んでみると
おもしろいことおもしろいこと…
一言で言うと、中学生でプロ棋士になった男の子のお話です。
将棋がわからなくてもなんの問題なく読めます。
涙腺崩壊でした。




 



はい、ほんとそうです。
でもでも言ったところでなんにも変わらないんですよね。


 



え…、あ、そうかー。そうなんだ、そうですよね、違いますよね。



名言を挙げるとキリがありません。
1週間でガッと読んだので
納得したり感動したり衝撃を受けたり、
感情が忙しかったです。笑




なんでもっと早く読まなかったのか。
でも数年前じゃなくて、今読んだからわかることもある気がします。

実写じゃなくて漫画だから自分の中にスッと入ってくる、だから昔から漫画が好きです。
アニメももちろん観ますが。笑

今日も何かしら借りて帰ると思われる伊藤でした( ^ω^ )

 

わたくし、森に行ってきますね

2016年11月04日

森へ移住しました。保坂がお送りします。

今回は、自分の愛車「ジムニー」についてです(´_ゝ`)

この前に友人と林道へ探検に行ってきました!
こんなダートで狭い道を走れるのはこの車の特権ですよね。

 



探検と言っても、大体誰かが行った有名な林道を道なりに進むだけです。

こんな道を走っていると、綺麗な沢や険しい崖などに出会うので、
普段と違う感覚でとても楽しいです!

そして、毎回ドロドロになって帰ってきます。

 



(チョコレートをトッピングしたみたい・・・)

こんな事しても全然動くのすごいですね( ´△`)

しかも砂浜にタイヤが半分以上スタックしていて、
ジムニーの2倍程の重量のランクルでさえ、
1台で救出する事が出来るのです!(1時間位かかった)

 



こんな面白い車めったに無いと思うので、
ぜひ一度乗ってみてはいかがでしょうか?(´_ゝ`)



 

秋田酒米フォーラムinゆざわ

2016年11月02日

寒い!寒いさむーいー!
みなさま、風邪など引いてないですか?

先日ようやくガラガラ「うがい」を覚えた久杉に言われたくないと思いますが、
うがい・手洗い・風予防ですよ!

今年もあと2ヶ月。
気抜かないで、頑張りましょう。


今週4日(金)まで開催されている秋田県種苗交換会の、協賛イベント。
「秋田酒米フォーラムinゆざわ」に出演してきました。

 



「酒米」をテーマに行われたパネルディスカッションに参加してきましたよ!

 



日本酒をよく飲んでいる人でも、意外と酒米って意識していないんですよね。
いっても精米歩合とか、酵母とか?そんなところ。

このお酒って、どんなお米でできていて、そのお米って誰がどんな風につくっているのかな〜とか。そんなことを知れたら、日本酒はもっと味わい深くなるはずです!

日本酒の主役は、酒米!酒米農家さんを応援する意味でも、みなさんも酒米に目を向けて、日本酒を頂いてみてはいかがでしょう?
なんなら、久杉が覚えたての知識を披露しに、あなたの酒場に伺います(^o^)

(※天野さんこれはブログ上の冗談です、そんな企画は立てないでください。)

 






 

大人なので漫画を大人買いしました。

2016年10月31日

休日は家に引きこもって漫画を読み漁っていました。
圭太です。

漫画が面白いから買うのはいいんですが、何かが一式揃っているのが個人的に好きでやばいです。
今回は漫画2種類を買いました。

黒子のバスケ(週刊少年ジャンプ)

 



マギ(週刊少年サンデー)

 



です。

自分はいわゆるジャンプ三原則の「友情・努力・勝利」が好きなんですが、まさにその王道をいくようなスポ根漫画だと思います。
読んでるうちに自分もなにか頑張らないとって燃えます。
そしていつの間にか寝てるのがやばいです。
マギも「友情・努力・勝利」的な展開でとても面白いです。
説明が適当なのもやばいです。

次は何の漫画を買おうかなぁと思ってます。
おすすめがあったら教えて下さい。


それでは。

 

いよいよ「美素秋田」造り始動!

2016年10月27日

しばらく更新を止めていた犯人、天野です。

先日、大仙市協和の奥田酒造店に行ってきました。
いよいよ今年の「美素秋田」造りが始まります。

冬の仕込みの時期にお邪魔することが多かったので、しっかりと
見たことがなかったのですが、通された和室からの庭の眺めが
素晴らしいのです。
ちょうど、紅葉も進み、もう最高のシチュエーション!
創業300年以上の歴史を誇る、奥田家ならではの庭園、と
あらためて感動です。

本当に素晴らしい庭園です。来年イベント仕掛けようかな。


 



もちろん、しっかりと写真を撮りました。
いやはや、絵になります。奥田社長も褒めてくれました。

先日行われた「醸し祭」の際に、奥田酒造店のブースにいらした方何人にも
「今日は、久杉さんいらっしゃるんですか?」
と、聞かれたそう。
「美素秋田を飲んで、奥田酒造店のファンになりました!」
と言う方もいらっしゃったらしく、喜ぶ香菜ちゃん。

奥田邸庭園をバックに感激の香菜ちゃん


 



そして、奥田社長の奥様が出してくださったお抹茶とお茶菓子。
奥様の手作りです。
奥田酒造の酒がすを使っているのだそう。
かわいいハロウイーンバージョン!
黄色いのは、香菜ちゃんに取られました。。。。(泣)

ちなみに、奥田酒造の蔵付き分離酵母「MS3」のネーミングには
奥様が深く関与しています。。。
皆さんにもお教えしたいのですが、奥田社長が恥ずかしがるので
止めておきます。

奥田社長奥様の手作りお茶菓子とお抹茶~!美味しいんです。


 



奥田社長と今年の美素秋田の味、コンセプトなどをディスカッション。
酒米は○○○、酵母は○○○に決定!
まだ内緒です。(笑)

奥田社長から今年の仕込みの状況など勉強中。


 



そして、なんと今年の美素秋田で使われる予定の酒米が、ちょうど
精米を終えて、蔵に届いたのです。
さすが、香菜ちゃん!
いつもながら持ってます。

このお米で美素秋田を作るのです。
生産者でもあり、酒造りにも参加していらっしゃる「佐藤友春」さんに
お聞きしたらば、「今年は最高の出来!」だそうです。

酒こまちの生産者、佐藤友春さんと。精米がこの日あがってきたのです。


 



友春さん:「自分で作ったお米が、どんなお酒になるかが楽しみなのです。」
奥田社長:「生産者が最高、と言うお米だから、しっかりと造ります。」
久杉香菜:「良いお米で、奥田さんが造ったお酒を飲むのが、私の楽しみです!」(笑)

香菜ちゃんも仕込みで、忙しくなりそうです。



 

<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >>