秋田市のホームページ制作、映像制作、CM制作、モデル・タレント「久杉香菜」、印刷・デザイン制作、広告代理店事業 |有限会社 ガーラ・アマノ

お問い合わせ TwitterIcon FacebookIcon

タレント・モデル

タレント・モデル

「美素秋田」第2弾に挑戦 編

秋田県大仙市の酒蔵「奥田酒造店」との新酒プロジェクト

2014年11月、佐竹秋田県知事と久杉香菜が「秋田の酒で乾杯!」をテーマに対談。「秋田のお酒は秋田美人の"素"」という久杉の発言がきっかけで、オリジナル日本酒づくりがスタートしました。
さらに、2015年10月より、「秋田の日本酒で乾杯」キャンペーンモデルとしてポスターへの出演、イベントでの講演、トークショーなどの活動を積み重ねてきました。

そこで、昨年も大好評いただいた美素秋田を、今年も全面プロデュース。大仙市協和の奥田酒造店(専務取締役:奥田 重徳)と共に、秋田美人をコンセプトにした気軽に飲めるオリジナルの日本酒づくり第2弾に取り組みました。


・プレスリリースNo.7 -
「秋田の日本酒で乾杯!」キャンペーンモデルに久杉香菜が 就任 〜 今年もオリジナル日本酒「美素秋田」第2弾に挑戦〜

美素秋田

美素秋田

「美素秋田」に込めた思い

この日本酒は、「秋田のお酒は秋田美人の“素”」とイメージし、「美素秋田(みすあきた)」と名付けられました。
日本酒ファンだけではなく、秋田のお酒の美味しさをたくさんの人に広めたい、という思いが込められています。

 

ラベルのデザイン制作、貼付け

酒瓶には、北限の椿をイメージした紋様が彫られています。
椿の花言葉は、 「控えめな素晴らしさ、気取らない優美、謙虚な美徳」。まさに「秋田美人の心」を表します。

ラベルのポイントになる椿の花は久杉の手書きで、ミス・ユニバースのサッシュをイメージしためずらしい形。美しい酒瓶の紋様がかくれないように、かつユニバースウィナーが掛けられるサッシュをイメージした斜め掛けにレイアウトしました。

 

酒瓶、首掛けをリニューアル

今回酒瓶は、すっきり微炭酸の味わいにもよく合う、白い半透明に。首掛けは細長くスタイリッシュな形にし、冬をイメージさせるデザインになりました。
さらに裏面の商品説明の欄には久杉香菜手書きメッセージ入り!パターンは10種類。全部集めてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

美素秋田2015 完成までの軌跡

久杉香菜
久杉香菜
久杉香菜
久杉香菜
久杉香菜
久杉香菜