秋田市のホームページ制作、映像制作、CM制作、モデル・タレント「久杉香菜」、印刷・デザイン制作、広告代理店事業 |有限会社 ガーラ・アマノ

TwitterIcon FacebookIcon リクルートサイト お問い合わせ

タレント・モデル

タレント・モデル実績紹介

秋田酒米フォーラム in ゆざわ 編

秋田酒米フォーラム in ゆざわに出演しました。

平成28年10月29日から11月4日にかけて開催された「秋田県種苗交換会2016 in Yuzawa」が開催されました。
その一環として10月31日(月)に「秋田酒米フォーラム in ゆざわ」が催され、久杉香菜はパネラーとして出演しました。
酒米生産者の方々をはじめ、専門家の方も参加し、日本酒に使われている酒米についてパネルディスカッションを行いました。
専門的な難しい内容でしたが、日本酒キャンペーンモデルとして1つレベルアップできるようなイベントでした。

山本洋子さんとパネリストの方々で記念撮影

パネルディスカッション

今回のパネルディスカッションでは以下のテーマでディスカッションを行いました。

  1. それぞれの立場(蔵元や農家、消費者)で考える「いい酒米とは?」
  2. 他県や他地域と比較して、湯沢の酒米の魅力とは?
  3. 今後、湯沢の酒米農家さんに期待すること・心掛けてほしいこと

久杉香菜を含め、出演したパネラー全員で秋田の酒米についてディスカッションを行いました。

日本酒展覧会

2014年11月、佐竹秋田県知事と久杉香菜が「秋田の酒で乾杯!」をテーマに対談。「秋田のお酒は秋田美人の"素"」という久杉の発言がきっかけで、オリジナル日本酒づくりがスタートしました。
さらに、2015年10月より、「秋田の日本酒で乾杯」キャンペーンモデルとしてポスターへの出演、イベントでの講演、トークショーなどの活動を積み重ねてきました。

そこで、昨年も大好評いただいた美素秋田を、今年も全パネルディスカッションの後に日本酒展覧会が行われました。
ご協賛いただいた15の蔵元が出展し、それぞれの日本酒を楽しむことが出来ました。
日本酒の味だけでなく、日本酒の素になる酒米や、酵母について勉強すると、いつもと違う日本酒の楽しみ方が見つかると思いますよ!

こちらは天寿さんブース